超硬肉盛溶接でスクリューを再生、過酷な使用条件で真価を発揮  No.MB-14

お客様のお困り事
石灰メーカー様で使用されているブリケットマシン( 粉粒体を加圧固形化する機械) の押し込みスクリューが3~4ヶ月で摩耗するため、半年程度で交換されていました
* ステンレス製φ206xφ88x450L
問題点
① 半年の定期交換で、摩耗が激しいものは補修が出来ず廃棄している。ステンレス製で高価なため、廃棄せず再利用したい。
② 交換部品費用と人件費がばかにならない、少しでも回数を削減したい。
③ 交換時間と手間が非常にかかる、安定操業のため停止時間を減らしたい。
蒲田工業からのご提案内容
超耐摩耗溶接ロックウェルは2種類の比重の違う超硬質粒子を使用しているため均一に分散融合した、超硬合金肉盛施工法です。
(石英安山岩で摩耗比較試験を高クロム(Cr)と行ったところ、寿命が約2.5倍延びたことが確認されました)
この工法で肉盛りし、更に耐摩耗性能を向上させます。
ポイント
① 従来廃棄していた物を再利用できることで、大きなコストダウンを図る。
② 購入したスクリューより耐摩耗性に優れ、交換回数を削減する事が出来る。少なくとも1年毎の交換で済むため、掛かる購入費用は1/4以下。
③ 寿命延長により、運転停止時間と工賃を大幅に削減出来る。
摩耗したスクリューの補修具合
処理前
処理後

解決した内容、お客様の声
押し込みスクリューは2本1組で半年で廃棄するところ、肉盛り修理が半値ででき、しかも稼働後4ヶ月経過して計測しても1mm程度と殆んど摩耗がみられず、現在もご使用中です。
お客様の声:
『従来は摩耗しすぎて補修が不可能でしたが、再度使用可能になり、その上さらに寿命が延びることで、押し込み能力が下がらず、生産量が維持できています。また、摩耗しないことで回転数を上げる必要が無くなり省エネにもなり、交換費用も含めると大幅なコストダウンにつながっています』
蒲田工業がご提供できる価値
この事例のように、まだまだ非常に良い性能をもった製品や技術が多く知られずにいます。蒲田工業は多くの業種のお客様とのお取引で培った技術力や提案力、幅広い情報量で、お客様のお困り事を的確にとらえ、問題を解決します。
表面処理技術・サンプルピース製作
ご相談・お問い合せはメールフォームで承ります。
お客様のお困り事を詳しくお聞かせください。
表面処理技術の専門家が、丁寧に回答させていただきます。
お問合わせメールフォーム
ファイル送信をご希望の方はこちらへ

多くのお問い合せをいただいているため、ご返答までお時間を要する場合がございます。 何卒、ご了承頂ますようお願いいたします。

お電話でのお問い合せは、受付けのみとさせていただいております。
お客様のご連絡先をお聞きし、後ほど担当者からご連絡いたします。
お電話受付け
tel:0545-63-1235