グリップ力

グリップ力の紹介
グリップ力を向上させるために、当社では二つのアプローチでお応えします。
1、シリコーンに代表される柔らかく、表面摩擦係数の高い材質をコーティングする方法、
2、ざらついた表面に仕上げ、表面凹凸を対象に食い込ませるスパイク効果を狙った方法です。
注意点としては、
1の場合、油分や水分がグリップ対象表面に存在すると油膜、水膜が形成されて十分な摩擦力が生じないことが挙げられます。
2については、原理的に対象表面に傷が生じます。後工程で研磨や塗装を行う、多少の傷は問題ない条件でご使用いただける技術です。また、対象が焼入鋼や特殊合金で表面硬度が非常に高い場合はスパイク効果が発揮できないこともあります。
お勧め加工技術
グリップ力施工事例の紹介
高引裂きシリコーンコーティング
スポンジにもシリコーンコーティングは処理可能 No.FB-15
タイミングベルトにシリコーンコーティングでグリップ力アップ No.FB-18
お問合せ