無電解ニッケル・セラミックス

加工技術の詳細
無電解ニッケルめっきの浴中に、微粒子化させたセラミックを添加し、皮膜に共析させる技術です。用途や目的にあわせ、セラミックとして炭化珪素(SiC)やアルミナ(Al2O3)ダイヤモンドを選定し、含有量も調整します。
無電解ニッケル・セラミックス

加工可能なサイズ
450×500×1000、1900×1000×10(板状)
処理可能な重量
1t
処理温度
90℃以下
優れた特性
高い面圧がかかる状態や無潤滑状態の耐摩耗性に特に優れます。
此れまでに、ご使用頂いた用途例
ポンプ部品、シャフト、プランジャー
母材
ほぼすべての金属に対して処理可能
注意点(処理による欠点等)
処理浴槽の状態によって納期がかかることがあります。
納期(数量、サイズによる異なる)
2週間程度
お問合せ