ポリウレタンコーティング

加工技術の詳細
吸音性、耐衝撃性、耐摩耗性に優れたポリウレタンコをコーティングする技術です。
色は黒、青、緑があります。
硬度は85°~90°。
膜厚は0.1mm~2mm。
優れた特性
・吸音性
金属同士が当たる音を半分以下にします。
・耐衝撃性
高弾性塗膜になりますのでショックを吸収いたします。
・耐摩耗性
高分子ポリエチレンやPEEKに近い耐摩耗性。
・耐候性
光線、オゾン、酸素などに抵抗力があります。
・耐水、耐油性
ほとんどの油脂類、水分類に良好です。
ポリウレタンの耐摩耗性比較
(炭素鋼を100とした摩耗テスト 条件:砂50 水50 1750RPM 7H)
<素材>
・ポリウレタン     減耗率8
・超硬分子ポリエチレン 減耗率22
・耐摩耗鋼       減耗率62
・ステンレススチール  減耗率82
・塩化ビニル     減耗率532
此れまでに、ご使用頂いた用途例
パーツフィーダーボウル内面、粉体搬送ライン、ロボットハンド チャックツメ
処理可能材質
処理可能材質は金属全般、ゴム類、各種樹脂
耐熱温度
60℃程度
処理方法
脱脂(必要であれば空焼き)→ブラスト→プライマー→トップコート→常温硬化
表面処理技術・サンプルピース製作
ご相談・お問い合せはメールフォームで承ります。
お客様のお困り事を詳しくお聞かせください。
表面処理技術の専門家が、丁寧に回答させていただきます。
お問合わせメールフォーム
ファイル送信をご希望の方はこちらへ

多くのお問い合せをいただいているため、ご返答までお時間を要する場合がございます。 何卒、ご了承頂ますようお願いいたします。

お電話でのご相談は、担当者の携帯電話へご連絡をお願いいたします。
(担当者が不在時には、折返しご連絡いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力いただきますようお願いいたします。)
お電話受付け
tel:080-3419-9229