高引裂きシリコーンコーティング

加工技術の詳細
耐薬品性、グリップ力、離形性に優れるシリコーンゴムをライニングする技術です。

シリコーン

処理温度
常温での処理となります。形状、グレードによっては反応促進のため加熱を要するものがあります。
優れた特性
高い摩擦係数を活かして滑り防止に使われる他、垂直方向の離形性の高さを活かして非粘着目的でも多く使われます。
耐薬品性、耐熱性(~150℃まで)にも優れています。
此れまでに、ご使用頂いた用途例
搬送ベルト、搬送ローラー、フィルムフィーダー、ホットメルト塗布装置、ストッパープレート
施工事例はこちらをご覧ください
母材
金属に処理する以外に、ゴムや、スポンジにも処理可能です。
注意点
膜厚は0.5~0.7㎜です。処理可能な母材質についてはお問合せください。
お問合せ