高引裂きシリコーンコーティング

加工技術の詳細
耐薬品性、グリップ力、離形性に優れるシリコーンゴムをライニングする技術です。

シリコーン

処理温度
常温での処理となります。形状、グレードによっては反応促進のため加熱を要するものがあります。
優れた特性
高い摩擦係数を活かして滑り防止に使われる他、垂直方向の離形性の高さを活かして非粘着目的でも多く使われます。
耐薬品性、耐熱性(~150℃まで)にも優れています。
此れまでに、ご使用頂いた用途例
搬送ベルト、搬送ローラー、フィルムフィーダー、ホットメルト塗布装置、ストッパープレート
施工事例はこちらをご覧ください
母材
金属に処理する以外に、ゴムや、スポンジにも処理可能です。
注意点
膜厚は0.5~0.7㎜です。処理可能な母材質についてはお問合せください。
表面処理技術・サンプルピース製作
ご相談・お問い合せはメールフォームで承ります。
お客様のお困り事を詳しくお聞かせください。
表面処理技術の専門家が、丁寧に回答させていただきます。
お問合わせメールフォーム
ファイル送信をご希望の方はこちらへ

多くのお問い合せをいただいているため、ご返答までお時間を要する場合がございます。 何卒、ご了承頂ますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、テレワークを実施しています。
そのため、お電話でのご相談は、担当者の携帯電話へご連絡をお願いいたします。
(担当者が不在時には、折返しご連絡いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力頂ますようお願いいたします。)
お電話受付け
tel:080-3419-9229